お金

新しい不動産投資法|みんなで大家さんの特徴を大特集

不動産投資の商品

集合住宅

少額からできる不動産投資

みんなで大家さんは不動産に対する投資ができる商品です。みんなで不動産のメリットは、小額からでも気軽に不動産投資ができることです。投資の中でも不動産に対するものは比較的、安定性が高いと言われています。株のように毎日、その価値が変動するわけではないので投資者はその分だけ安心して投資をすることができます。ですが不動産に対する投資は一般的に多額の資金を必要とするものが多いので、誰でも簡単に不動産の投資ができないような現状になっています。マンションなどを建築して運営する場合でも、多額の資金が必要になります。そのために多額の資金を持っていない一般の人が投資をするには不向きな投資でもあります。ですが、多額の資金を持っていない人でも、みんなで大家さんの商品を購入すれば、安定した不動産投資をすることができます。みんなで大家さんは多くの人から集めた投資資金を集めて、不動産に投資をする商品です。資金によって建設されたマンションなどの不動産は賃貸物件として活用されて、そこから得られる収入が出資者に対する配当に当てられます。このようなシステムが採用されているために、出資者はリスクが少ない不動産投資を少額から行なうことができます。出資に対する分配金は一年間に六回受け取ることができるために、定期的に利益を得ることが可能です。みんなで大家さんの商品は5パーセントから7.5パーセントの高い利回りの商品がそろっています。